Omakase Stage

日本の伝統芸能から最近のPOPカルチャーまで、JPSGがセレクトしてお招きした豪華ゲスト達が楽しいステージを繰り広げます。

  • Joseph Schooling
    金メダリスト、ジョセフ・スクーリング選手に会える!

    ジョセフ・スクーリングは、2016年リオオリンピックでシンガポールで初となる金メダルを獲得。50.39秒でシンガポール、アジア、そしてオリンピック記録を塗り替えました。8月4日、Japan Park Singapore 2018のステージで、プロスイマーとして次のキャリアを踏み出した今の活動について語ってもらいます。お見逃しなく!

    © Simone Castrovillari

     

  • 松岡広大

    1997年東京都出身。抜群の運動神経と歌唱力を生かし、舞台を中心に活躍。代表作にライブスペクタクル『NARUTO』(うずまきナルト役)、ミュージカル『テニスの王子様』、劇団☆新感線『髑髏城の七人Season月』などがある。現在はAbemaTVオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ』に出演中。次回作では、舞台「浪漫活劇『るろうに剣心』」で緋村抜刀斎役を演じるなど、注目作への出演が続く。Japan Park Singapore  2018では、Omakase Stageにて8月5日(日)にトークショーを実施予定。

  • サンプラザ中野くん&パッパラー河合
    名曲『Runner』がリリース30周年を迎えるあのレジェンドが登場!

    サンプラザ中野くん

    1960年山梨県甲府市生まれ。千葉県育ち。

    早稲田大学在学中、2年間のアマチュアバンド活動を経て、1984年に爆風スランプのヴォーカルとしてデビュー。「Runner」(88年)、「リゾ・ラバ(resort lovers)」(89年)、「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」(89年)、「旅人よ~The Longest Journey~」(96年)など数々のヒット曲を発表。

    現在は、ソロのロック歌手として活躍する一方で、株や健康への造詣の深さから執筆活動も精力的に行っている。


    パッパラー河合

    1960年千葉県柏市生まれ。爆風スランプのメンバー。
    1984年1stアルバム「よい」、1stシングル「週刊東京少女A」で爆風スランプのギタリストとしてデビュー。
    1988年、「Runner」の爆発的ヒットにより、更に幅広いファンを獲得。 その後も「リゾ・ラバ(resort lovers)」(‘89)「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」などをはじめ数々の名曲をリリースしミュージックシーンに確固たる地位を築く。
    現在は、TV番組のレギュラー出演をはじめ、アーティストへの楽曲の提供、プロデュースワーク、執筆活動など、幅広い活動も行っている。

    「パッパラー河合 オフィシャルホームページ」

    http://www.amuse.co.jp/kawai/index.html

  • Poppin’Party
    アニメ「BanG Dream!」からでた大人気の声優バンドが、シンガポール中を虜にします!

    キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」(バンドリ!)から生まれた5人組のバンド「Poppin’Party」。 愛美(戸山香澄役/Gt. & Vo.)、大塚紗英(花園たえ役/Gt.)、西本りみ(牛込りみ役/Ba.)、 大橋彩香(山吹沙綾役/Dr.)、伊藤彩沙(市ヶ谷有咲役/Key.)による史上初の本格派声優ガールズバンド。

    今回のJapan Park Singaporeでは、Poppin’Partyより、愛美・大塚紗英・西本りみ・伊藤彩沙が出演!

  • えなこ
    日本を代表するコスプレイヤー「えなこ」がJPSGに登場!

    「えなこ」は名古屋出身のコスプレイヤー、声優で、かわいく楽しいキャラクターとして世界中で大人気!
    多くのビッグヒットアニメやゲーム会社などとコラボし、日本国内のみでなく、海外の多くのアニメ関連イベントで特別ゲストとして招待され、国際的なファンがどんどん増え続けています!
    その爆発的人気は、写真集、オリジナルグッズの売上、そしてトータルフォロワー100万人を超えるソーシャルメディア(Twitter/Instagram/LINEホーム)を通して明らかです。

    8月5日、SOZO社の協力の元、コスプレステージでのトークショーに出演!
    ファンミーティングの情報はFacebookとInstagramでアップデートしますのでぜひ@JapanParkSGをフォローしてください!

  • KANAME☆
    コスプレファンの皆さん!KANAME☆がJPSG Omakase Stageに登場!

    2007年12月にコスプレデビューし、現在日本のアニメやゲームの公式コスプレイヤーとして活動中。

    着用モデルは勿論、衣装や武器小道具の制作・監修を担当する事も。

    また日本の著名男性コスプレイヤーとして各国イベントに招致され、ファンミーティングやLIVE、各種大会審査員を務める等、海外での活動も積極的に行なっています。

    ファンミーティングの情報はFacebookとInstagramでアップデートしますのでフォローしてください!

    JPSGコスプレステージはSOZO社の協力により運営されます。

  • 西川右近
    日本の伝統芸能の至宝!日本舞踊の西川流の三世家元が登場

    1939年、西川流家元・二世西川鯉三郎の長男として名古屋に生まれ、3才で初舞台。藤間流宗家・六世藤間勘十郎に師事。日本舞踊の振付、出演、指導等の活動の他、 ショーや芝居のステージング、ラジオ、テレビの企画・出演、新聞等への執筆など幅広く活動する。75年に及ぶ芸歴で、手掛けた振付は3,000曲以上。62年、自作の「八重山椿」で名古屋演劇ペンクラブ賞を受賞。82年、愛知県文化選奨文化賞を受賞。 83年、西川流三世家元となり、84年、初の「名古屋をどり」アメリカ公演を行う。 88年にもブロードウェイのプロモーターの招聘を受けアメリカ大陸横断ツアーを行う。85年、(財)西川会を設立。2001年、文部大臣表彰。
    終戦直後の昭和20年より毎年秋に開催される長期公演「名古屋をどり」は西川流の最大行事。舞踊の大衆化を目指したこの公演は、古典のみならず創作舞踊劇の発信基地として全国に知られている。 右近は第34回より先代から主宰を引き継ぎ、 毎年、新しい舞踊劇を発表。意欲的な活動を続けている。
    2014年、家元を四世・千雅に継承。西川流総師を称し現在に至る。

    今回のJPSG2018では、西川流より西川陽子、西川好之介、壽大地も来星して日本舞踊を披露。

  • 高橋智隆
    世界に名だたるロボットクリエイターの、子供たちの想像力を刺激する授業は必見です!

    株式会社ロボ・ガレージ代表取締役社長、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、
    大阪電気通信大学情報学科客員教授、ヒューマンアカデミーロボット教室アドバイザーを兼任。2003年にロボ・ガレージを創業し、2004年から2008年までロボカップ世界大会優勝の経歴を持ち、高橋氏が手掛ける「エボルタルマン」「キロボ」はギネス世界記録に認定されています。米TIME 誌で「 Coolest Inventions 2004 」を、またポピュラーサイエンス誌では「未来を変える33人」に選ばれるなど、世界が認めるロボットクリエーターの一人。

  • KUNI-KEN
    世界中のJAPANイベントで大人気の三味線ロックユニットが奏でる三味線は唯一無二!

    三重県四日市市出身の三味線ロックユニット(四日市市観光大使)
    これまでにスイス、フランス、シンガポール、インド、ドバイ、マカオ、マニラ、ミャンマーなど世界各国で公演実績を持ち、ロックと融合したオリジナル曲はインドでCMタイアップソングとして起用され、アジア発信のアーティストとして注目を浴びている。二人で織り成す“唯一無二”の「津軽じょんがら節」は必見! 2017年7月フランスで開催された「Japan Expo 2017」、2018年3月スイスで開催された「POLYMANGA 2018」に出演し、共に成功を収める。

    https://www.kuni-ken.com/

  • 安次嶺希和子
    若干19歳の沖縄の新歌姫登場!CDショップ大賞2017 沖縄地区優勝

    キュート&セクシーでありながら健康的な瑞々しさを感じるトロピカル・シンガー。 幼少期から米軍キャンプのラジオ放送で洋楽に触れ、またインターナショナルスクールに通っていたことにより日本人離れした感覚 を身につける。 2015 年 1 月、ヤマハグループが主催した日本最大規模の音楽コンテスト「The 8th Music Revolution Japan Final」にて、その歌 声と歌唱力が高く評価され、グランプリとオーディエンス賞をダブル受賞する。以降、地元沖縄メディアから注目され、24 時間テ レビへの出演や、FM のレギュラーがスタートする。 また、スクウェア・エニックスの 1200 万ダウンロードを突破した人気スマートフォン向けゲーム「グリムノーツ」のテーマ曲を歌 唱、同郷の大先輩 ORANGE RANGE の 15 周年記念アルバムにコーラス参加するなど、シンガーとしての活動の幅を広げる。 そしてついに、2016 年 10 月 26 日初となるミニアルバム「TROPICAL GREEN」のリリースが決定。 TV CM に起用された「L i p s」「Be My Baby」、FM のパワープレイ曲「Remember me」、高校ラップ選手権出身の人気ラッパー 「Rude-α」をフィーチャリングした「Tropical Green」など、聴きごたえのある作品が完成した。

  • 戸渡陽太
    福岡出身の期待のシンガソングライター!CDショップ大賞2015 九州地区優勝

    枠に収まらない感性の放出で歌を紡ぎ出し、唯一無二な声を武器に独自の世界へと引き込むシンガーソングライター。

    高校生の時、歌を作り、歌うことに興味を持ち、ギターを弾き始める。
    ギターを弾き始めてすぐにオリジナル曲を作り、地元福岡のライブハウスのステージに立つようになる。その後、「閃光ライオット」をはじめとする各種オーディションを受け、全国各地のライブハウスでの経験も積みながら、徐々にその演奏スタイルとパフォーマンスを身につけ、注目を集めるようになる。

    2014年11月には初の全国流通盤となる「プリズムの起点」を発売。リード曲の「マネキン」は戸渡陽太の音楽性とプレイスタイルを象徴する作品として鮮烈な印象を残した。2015年6月には2nd EP「孤独な原色たち」を発売。リード曲「世界は時々美しい」が 全国11局のパワープレイを獲得。全国各地の大型フェスへも出演を果たす。同年10月からは、名だたるミュージシャンを招いて行う自主企画「戸渡陽太10番勝負」をスタート。

    2016年6月には、1st フルアルバム「I wanna be 戸渡陽太」でメジャーデビュー。楽曲プロデュースに深沼元昭、mabanua、高桑圭(Curly Giraffe)、阿部芙蓉美、レコーディングミュージシャンに茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、白根賢一(GREAT 3)、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)といった錚々たるアーティストを迎えて制作。2017年5月には、THE CHARM PARKを楽曲プロデュースに迎え、デジタルシングル「Happy」を発表。気鋭のアーティストとのコラボレーションによって、アーティスト・戸渡陽太の新たな魅力を開花させる作品をリリースした。

    2018年4月、戸渡陽太の原点と音楽家としての成長によって音楽性を”再構築”したミニアルバム『光へのアーキテクチャ』をリリース。

  • 御歌頭
    日本を代表する墨絵アーティストが、ステージでライブパフォーマンスを!

    1985年生、大阪在住。
    戦国魂所属
    戦国武将を中心とした動物・自然などあらゆるものを墨絵で表現する。
    御歌頭によって描かれた作品は、墨に濃淡をつけない独自のスタイルにより、命を吹き込まれたような躍動感を感じさせる。
    白と黒のコントラストの世界でありながら、視覚はカラーの世界を描き、ただ、見る者を圧倒する。

  • 獣神サンダー・ライガー
    新日本プロレス随一の人気者がトークショーを開催します!

    世界中からリスペクトを集めるプロレス界のレジェンドでありながら、TVのバラエティ番組では明るいキャラクターで場を盛り上げまくるお茶の間の⼈気者。趣味が多彩でトークのネタには困らないタイプ。本⼈役としてドラマ出演も多数。

    本名:獣神サンダー・ライガー
    ⾝⻑・体重:170cm/95kg
    出⾝地:永井豪宅
    ⾎液型:AB型
    デビュー:1989年4⽉24⽇
    得意技:垂直落下式ブレーンバスター、掌底、ライガーボム、空中胴締め落とし
    所属ユニット:本隊
    趣味・特技:粘⼟造形(怪獣)、⾷⾍植物、釣り

  • 木場隆史
    47都道府県の映像を撮りに廻ったプロデューサーが、絶対に行くべき美しい風景を紹介!

    TVCM、ミュージックビデオ、プロモーションビデオなど各種映像制作をメインに、企業・商品・地方などのブランディング、商品・サービス開発など多岐にわたり国内外で活動する。日本の素晴らしさを映像で伝えるMOVIE JAPANを立ち上げ、来春の本格スタートに向け準備中。Presentz代表取締役。